お電話でのお問い合わせ・ご予約は
代表番号 0226-24-1200

LANGUAGE

映画『それぞれのヒーローたち』無料上映会開催(5/5&5/6)

映画『それぞれのヒーローたち』無料上映会開催(5/5&5/6)

皆様こんにちは!

サンマリン気仙沼ホテル観洋 予約課の阿部です。

先日、元号が平成より「令和」に代わり新たな時代の幕が開けました。

果たして令和第一号の投稿が私でいいんでしょうか…(不安感)

平成最後の日は皆様どういった過ごし方をしましたか?

 

私は仕事でしたが、一生に一度あるかないかの

貴重な体験が出来たことを嬉しく思います。

 

さて!平成は終わってしまいましたが

ゴールデンウィーク10連休はまだまだ続きます!!!

「10連休だけど特に予定がない」という方々へ

サンマリン気仙沼ホテル観洋より嬉しいお知らせがございます!

映画『それぞれのヒーローたち』無料上映会

2019年5月3日(金)の河北新報掲載

既にご存知の方もいるかと思いますが、、、

ゴールデンウィーク期間の

5月5日(日)&5月6日(月) の2日間限定で

映画の上映会を行うことになりました♪

会場は当館コンベンションホールにて

上映時間は19:30~を予定しております。

そしてなんと、、、料金は「無料」でのご案内となります!!!

 

河北新報の記事には

当館スタッフのコメントも記載してありますよ♪

 

『それぞれのヒーローたち』

 

誰もが誰かにとってのヒーローに

 

36年前の全国軟式高校野球選手権大会で

準優勝を果たした福島県平工(福島県いわき市)

試合には負けたものの、全国準優勝という偉業は

地元の人たちに大いなる希望を与えた。

当時の軟式野球部マネージャーは、

30年後に”ある事実”を知ることになるが、、、

 

選手らの奮闘と「東日本大震災」後の生き方も

「震災」「原発」などの重要な題材と共に描かれています。

 

誰もが知っている有名なヒーローではなく

誰の心にも一人はいるであろう「身近なヒーロー」のお話、、、

 

————————————————————–

 

つづきは劇場で! (一度言ってみたかった)

 

こちらは福島県を舞台として

エキストラの方々が約250名が参加した復興映画ですが

“気仙沼市”との橋渡しを行ったのは

同市在住でかつての対戦相手だった元球児の方

「映画が被災地から被災地へのエールになればいい」

という心遣いのもと実現に至りました。

 

GW後半の思い出として

皆様お誘い合わせのうえ気仙沼へお越しくださいませ♪

月別アーカイブ

イチオシ情報

【9/29】気仙沼「海の市」サンマまつり開催!!

皆様こんにちは! ここ気仙沼でもサンマの不漁が続いており、引き続き厳しい状況が...

»続きを読む

オススメ観光スポット

気仙沼大島大橋(鶴亀大橋)

宮城県が「復興のシンボル」として整備を進めてまいりま...

»続きを読む

MEDIA

  • LINEの友だちに追加

資料・パンフレット

パンフレット・資料ダウンロード

気仙沼のお天気

ご予約はこちら

お電話でのお問い合わせ・ご予約は
0226-24-1200

宿泊プラン
宿泊プランを見る 予約の照会・変更・キャンセル