お電話でのお問い合わせ・ご予約はTEL:0226-24-1200

〇〇が宮城県の観光キャンペーンキャラクターに就任! | 【公式】宮城・気仙沼温泉と海鮮料理の宿-サンマリン気仙沼ホテル観洋

〇〇が宮城県の観光キャンペーンキャラクターに就任!

皆様こんばんは!

サンマリン気仙沼ホテル観洋 予約課の阿部です!

今日はいつもの前書きは無しで

個人的にずっと書きたかった”あの”話題についてです!!!

 

皆様は『Pokémon GO』というスマホアプリはご存じですか…?

位置情報とAR(拡張現実)を活用することにより

現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり

交換したり、バトルをするといった体験をすることのできるゲームです。

 

もう一つ補足情報として、そのゲーム内に登場する

『ラプラス』という希少キャラクターがいるのですが、、、

 

2016年11月には「東北×ラプラス」のイベントが開催!

「Pokémon GO」公式Twitterより

 

岩手県や宮城県、福島県の沿岸部で

「ラプラス」が大量出現した期間があり

宮城県内で約20億円の経済効果&

11日間で推定10万人が訪れたそうです !

 

当館でも「Pokémon GO」と融合した宿泊プランが販売されていました!

当時のスタッフブログより ※現在販売はしておりません。

 

また、先日18日からは福島県と任天堂の関連会社「ポケモン」が

連携協定を結び、広域周遊観光の協力企画などが展開されていたり

観光振興、県産品の消費拡大、震災等からの復興といった

「地方の活性化」に対しての効果や期待が高まっております。

 

そんな中、昨年12月の河北新報にて

「ラプラス」が宮城県の観光キャラクターに起用されるとの発表がありました!

「Pokémon GOと連動した誘客策も検討している」とのことなので

当館でも「Pokémon GO連動宿泊プラン」なるものが

再販されるかもしれませんね! (※あくまで私の想像ですが…)

 

詳細は、2019年の10月なので まだ少し先の話ですが、

関連イベントが開催されたら再び盛り上がりそうですね!

その際は、宮城県そして気仙沼市へ是非足をお運びください♪

 

私自身も大学生の頃は「Pokémon GO」を割と本格的にプレイしておりました。アプリ内の有料コンテンツを購入したり、友人と宮城県内を渡り歩いたりしていたのですが、ゲーム内に登場する「カビゴン」という希少キャラクターがどうしても入手できないことに苛立ちを覚えアンインストールしたことは今となっては良い思い出です。

月別アーカイブ

イチオシ情報

【9/29】気仙沼「海の市」サンマまつり開催!!

皆様こんにちは! ここ気仙沼でもサンマの不漁が続いておりましたが、無事に今年も...

»続きを読む

オススメ観光スポット

気仙沼大島大橋(鶴亀大橋)

宮城県が「復興のシンボル」として整備を進めてまいりま...

»続きを読む

MEDIA

  • LINEの友だちに追加

資料・パンフレット

パンフレット・資料ダウンロード

気仙沼のお天気