お電話でのお問い合わせ・ご予約はTEL:0226-24-1200

周辺観光 > 巨釜・半造(おがま・はんぞう) | 【公式】宮城・気仙沼温泉と海鮮料理の宿-サンマリン気仙沼ホテル観洋

巨釜・半造(おがま・はんぞう)

海食による大理石の奇岩が連続するところで、豪快な海岸美と眼下に広がる男性的な景観は圧巻。唐桑半島を代表する景勝地です。

■巨釜
浜から沖合を見ると、あたかも大きな釜の中でお湯が煮えたぎっているように見えます。また、沖にある八幡岩が蓋のように見えることから巨釜と呼ばれたといわれています。

■半造
この辺一帯は海の資源が豊富で、アワビ等の貝類を採って生活し、繁昌したことから、「繁昌」がなまり「半造」といわれています。または、釜が半分だけ完成したような形なのでこのようにも呼ばれていたともいわれています。

アクセス

【 所在地 】 宮城県気仙沼市唐桑町小長根地内

【 駐車場 】 巨釜:普通車30台・大型車5台
         半造:普通車30台・大型車1台

お問い合わせ先

気仙沼観光コンベンション協会

電話:0226-22-4560

FAX:0226-22-9280